在スーダン共和国邦人等の輸送に従事した隊員への労い

6月6日(火)、齊藤つばさ会会長は府中基地の森川航空支援集団司令官を訪ね、邦人等の輸送に従事した隊員への労いをしました。

今回の任務は、スーダン共和国情勢に鑑み、同国に滞在する邦人等を輸送するものであり、4月20日以降、森川司令官を指揮官とする在スーダン共和国邦人等輸送統合任務部隊が編成され、C-130輸送機2機、C-2輸送機2機、KC-767空中給油・輸送機1機がジプチ共和国に派遣されました。

部隊は、4月23日以降、在留邦人等計45名をスーダン共和国からジプチ共和国に輸送し、5月10日までに全機帰隊しました。

懇談では、齊藤会長が現地で活動した隊員及びサポートした母基地の隊員等を労い、そして各部隊宛に激励品を贈呈したことを伝えました。森川司令官からは、つばさ会からの支援に対しお礼を述べられるとともに、今後とも様々な任務に対応できるよう訓練及び要員養成に励みますと話がありました。

記事 有村理事 2023.6.6

新入会員

前の記事

和田 竜一 氏New!!
東海つばさ会

次の記事

東海つばさ会